徒然なるままに


己の欲望に忠実な落書きブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

声優奥義 真田夏の陣

声優奥義の思い出
声優奥義の思い出2

声優奥義初参加でしたが、すっごい楽しかったです。
昼夜で内容が全然違ったので、両公演行って大正解でした。
昼は信之中心で稲との夫婦間にクローズアップしたスペシャルドラマに泣きました。
ほんと、信稲夫婦最高だよ・・・。
沼田を奪取しに来た昌幸との掛け合いでは、真田の女として、そして沼田城主信之の妻として
きっぱりと対応していたのが本当に素敵でした。正覚寺に現れた稲姫の台詞も良かった。

犬伏の別れでは幸村がおろおろしていたのが印象に残っています。
幸村が「兄上も当然三成殿の方に味方しますよね!」てな感じで構えていたら
家康側に付くってあっさり言った信之に、え!そんな兄上は三成殿の方じゃないんですか!?って
引きとめようとしていたのが新鮮に見えました。
無印4の犬伏の別れとは引き止める役割が逆になっていたのですが
これはこれで、とても良い描き方だと思いました。というか、私はスペシャルドラマの方が好きかも。
信之が真田の家名を残すために家康側に付く意思表示が、
幸村の兄としてではなく、終始真田家の嫡男としての最善の行動に見えて
理想の信之像がバッチリ描かれていました。

そして大阪の陣が始まる前の、信稲夫婦のやりとりが本当に素敵で泣いた。
当主としての、兄としての信之の苦悩を、誰よりも(そして信之本人より)も
理解している稲の言葉が優しくて、あたたかくて、この記事書きながら思い出して泣いてます。
信稲好きでよかった・・・って心の底から思えるドラマでした。本当に良かったよ・・・

それと、女たちの夏休みで綾様の新たな魅力が描かれていたのが、とても良かったです。
水が苦手と言う綾様に、最初は(化粧崩れるからね・・・)って勘違いしてたんだけど
真実は舟遊び(というか宇佐美が溺死させたと思ってるんだけど)で夫政景を亡くしたのが理由ってのを
途中から思い出して、最後に綾様が乗り越えようとする前向きな台詞にジーンとしました。

キャラソンは何一つ知らないのでノースタンディングでやり過ごしたんですけど
みんなペンライト持ってずーっと振ってるのに感心しました。私だったら右腕死ぬ。
直江のパラパラが忘れられない・・・しかも歌が意外と上手いっていう・・・

何はともあれ最初はビビッてましたが、声優奥義昼夜公演に行ってよかったです。
次回はいつ開催されるか分からないけど、また参加したいなぁ。
さーて、そろそろ現実に戻って原稿がんばらないと・・・うん・・・
  1. 2016/07/31(日)|
  2. 戦国無双4
  3. | コメント:0
<<真田○発売日は、いい兄さんの日 | ホーム | 声優奥義まであと二日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ときつ屋

Author:ときつ屋



初めていらっしゃった方は『はじめに』をご覧ください。

鎌倉後期~南北朝初期を捏造創作し、版権物(主に無双シリーズ)の二次創作を取り扱っており、かつ女性向けの嗜好となっております。
免疫のない方はご注意を。


版権元とは一切無関係です。



ツイッター

SMS

国史国文同人検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。