徒然なるままに


己の欲望に忠実な落書きブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

FEif暗夜ルートクリア

暗夜国
お久しぶりです。生きてます。
ただいま絶賛FEif廃人と化してますが、毎日楽しくFE三昧です。
だいぶ前に暗夜ルートクリアして白夜をのそのそ進めてたら
第三のルートが早々に配信されてしまい、若干焦ってます。
ネタバレ見たくないからネットに触れられないジレンマ。
以下、つらつらとFEifの近況報告とネタバレなのでたたみます。




パケ版暗夜王国買いました。パケに合わせて主人公を女の子にしてスタート。
見た目は黒髪ショートつり目でタニス副長っぽくしました。性格は冷静沈着で鈍感。
主人公の生い立ちがアルテナ様っぽくていい。アリオーン兄上がマークス兄さんでフィンはスズカゼっぽい。
しかも暗夜ルートだとスズカゼは自国を裏切ってまで敵国側の主人公の下で戦うというドラマチックな展開です。
いくら主人公に対して負い目があるったって・・・ねぇ・・・。主人公に対しての思い入れが深すぎて心配になります。
あとカミラ姉さんがあそこまで主人公を溺愛する理由ってなんだろう。主人公との支援会話じゃ明らかにならなかったなー。
他のキャラとの支援会話で明らかになるのかな。そもそもカミラ姉さんって謎が多い。後日談で王族から籍を外して行方不明になるし。
ちなみに暗夜ルートでは誰一人として結婚せず全員独身でクリアしました。
こんな殺伐とした状況で色恋だのやってられっか!という理由もありますが、
そもそも暗夜ルートでは遭遇戦がないからのんびり支援を育む暇がないのが最大の原因。
それでも支援Sまでこぎつけたのが主人公とジョーカー、スズカゼ。あとエリーゼとサイラスに、エルフィとゼロ。
エルフィとゼロの支援会話が結構好き。結婚したら絶対エルフィの尻に敷かれるな・・・。
主人公とジョーカーは支援会話Cの時点でSくらいの内容でした。主人公のことお慕いしすぎ。

暗夜ルートのストーリーが今まで遊んできたFEの中で、かなり異質というか新鮮で面白かったです。
いつものFEだったら白夜ルートが王道だけど、あえて敵国の内部から正すために戦うってシナリオは初めてじゃないかと。
父親を白夜王国の玉座に座らせるために生まれた国と戦う、って理由がちょっとアレだけど。
前作の覚醒はどんなストーリーだったか思い出そうとしたけど、エメリナ様が飛び降り自殺したことぐらいしか思い出せなかった。
覚醒は300時間以上遊んで楽しかったけど、肝心のストーリーが思い出せなくてあんまり心に残らない作品だったな。

現在は白夜ルート(ハード・クラシック)23章でカミラ姉さんに足止め食らってます。
毎ターン竜脈でダメージを与えてからの敵が行動するもんだから、たまったもんじゃない。
しかも後ろから機動力のある騎馬ユニットが増援で出てくるのが性質が悪いったらありゃしない。

白夜のきょうだいも嫌いじゃないけど、やっぱり暗夜から始めたせい思い入れがなー。
特に暗夜のきょうだいたち、みんな好きだから敵として戦わなきゃいけないのが本当に辛い。
マークス兄さんに冷たくされるのホントきっつい・・・。それとカミラ姉さんのヤンデレ進行具合に胸が痛む。
レオンも主人公に対して抱いてた嫉妬とかぶつけてきたりしてきたけど、無理してるのがバレバレだったから
あっという間にデレるのは分かってた。それにレオン超いい子だから主人公のこと大好きなの知ってた。
エリーゼは暗夜ルートでも天使だったけど、白夜ルートでも天使でした。なんでこんなに可愛いの。
花売りエリーゼちゃんとか、可愛い以外の何物でもない。

それに比べて主人公に対して白夜のきょうだいの拗らせ具合が心配になります。
ヒノカ姉さんは言わずもがな。主人公を取り戻すために女を捨てて戦士として戦う道を選んだくらい拗らしてる。
あとリョウマ兄さんとの支援会話Aが本当に拗らしてて危うい。
白夜ルートは主人公を男にしてたけど、実の兄から指輪を渡されて困惑しました。
きょうだいで渡そうと決めてたとか、護身の願掛けがしてある云々言われましても指輪って・・・
せめて腕輪とかじゃないの?ほら、ミサンガ的なやつ。もしくはお守りとか。よりによって指輪・・・
というか、なんで白夜のきょうだいはこんなに主人公に対して執着しているのか。
主人公と一緒に育ってきた暗夜のきょうだいたちなら分かるけど、白夜側の主人公に対する入れ込み具合が恐ろしいです。
だからこそ、主人公に居場所を取られたタクミが、あんなコトやらかしちゃうのもしょうがない。
嫉妬と憎しみをぶつけられても仕方ないくらい、ヒノカ姉さんとリョウマ兄さんに歓迎されてたもんね。
  1. 2015/07/16(木)|
  2. 他版権
  3. | コメント:0
<<FEif暗夜のきょうだいとダークブラッド(レオンの場合) | ホーム | ブレイブリーセカンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ときつ屋

Author:ときつ屋



初めていらっしゃった方は『はじめに』をご覧ください。

鎌倉後期~南北朝初期を捏造創作し、版権物(主に無双シリーズ)の二次創作を取り扱っており、かつ女性向けの嗜好となっております。
免疫のない方はご注意を。


版権元とは一切無関係です。



ツイッター

SMS

国史国文同人検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。